dbrandのスキンシールの購入方法を解説

この記事ではdbrandのスキンシールの購入方法について解説する。

dbrandの魅力などについては後日投稿する記事を見て欲しい。

また、記事が少し長くなっているので下の目次を活用することをおすすめする。

dbrandのスキンシールの購入方法

スキンシールを選ぶ

まずは簡単にスキンシールの選び方を説明していく。

dbrand is the global leader in device customization. Founded…

上のリンクからdbrand公式サイトにアクセスすると次のような画面になる

ここではPopular Productsといって主要なスキンのラインナップを見ることができる。

その下のView Allをクリックすれば、他にも様々なスキンシールのラインナップを見ることができ、下のように話題のTesla CybertruckやAnkerのモバイルバッテリー、iPhone付属のACアダプタのような他のスキンシールストアでは見ないようなものも売っている。

自分が購入したいスキンについてクリックすると次のような画面になり、右のボタンでスキンのプレビュー、左下のボタンで端末の色を変えることができる。

これらを実際にいじりながら好みのデザインを模索するのだが、このプレビューではどうしてもリアリティーに欠け、スキンによってはわかりずらいということもある。

そんな時に活用すべきなのが、Instagramだ。このdbrandは日本ではまだまだ一部の人にしか知られていないが、海外のガジェット好きではかなり広く知られている。

#dbrandskinsで検索すると下の画像のように様々なスキンシールを実際に張り付けたあとの写真を見ることができる。

ガジェットを選ぶときにInstagramを活用することは普段ないだろうが、dbrandについてはInstagramを見てスキンシールを選ぶのがおすすめだ。

スキンシールをカートに入れる

スキンシールのプレビュー画面で購入したいスキンシールをカートに入れた状態でBuyをクリック。

すると、次のような画面になる。これで買い物を終了する場合はCheckout、まだ買い物を続ける場合はUpdate Cartをクリック。

画像に書いてある通り25ドル以上で送料無料。日本でも送料無料となるのはかなり嬉しい。

今回はあと15.93ドルで送料無料(FOR FREE SHIPPING)だと書いてある。

送付先の入力

Checkoutをクリックすると下の画像のような画面になる。

英語での住所入力は基本的にどの海外サイトで買い物をするときも一緒なのでこれを機に覚えておこう。

それでは一つ一つ説明していく。

emai address

これは普段使用しているemail addressを入力するだけ。

例:dbrand-ha-kami@gmail.com
full name

ローマ字で自分の名前を入力する。性、名の順番は気にしなくていい。

例:Dbrand  Kami
country

必ず日本を選択する。多くの場合最初から選択されているとは思う。

prefectre

都道府県を入力する。○○県や○○府の時の県や府は付けても付けなくてもよい。

例:Tokyo
city

ここでは○○市○○区まで入力する必要がある。○○区、○○市の順に入力するのが一般的である。

ただ、順番を逆にしたところで基本的には届くので間違えても心配しなくて大丈夫だ。

そして、先ほどと同様、市や区は入力してもしなくてもどっちでもよい。

例:skin-ku,dbrand-shi
postal code

郵便番号を入力する。

street name and number

町の名前と○○丁目を入力する。cityの時と同様に英語では日本語と逆の順序で入力をするのが基本だ。

例:8-3, iPhone
apartment,suite,unit

建物名と部屋番号を入力する。

例:803,  CENTRAL PARK TOWER La Tour SHINJUKU

phone number

電話番号を入力する。090や042の0をとって日本の国際番号である+81をつける必要がある。

例:+81-90-1234-5678 (090-1234-5678の場合)

支払方法の選択

PayPalまたはクレジットカードでの決済となる。

PayPalの使い方を知らない人は多いと思うので、その場合は普通にクレジットカードで払えばよい。

入力することは日本のAmazonで購入するときなどと一緒だ。

配送方法の選択

配送方法は有料の配送方法などが選べるようになっているが、最初から設定されているUSP Priorityで十分だ。

USP Priorityは25ドル以上で無料となる配送方法だが、これでも1週間ほどで到着する。

まとめ

たったこれだけでdbrandのスキンシールを購入することができる。

これを参考にして購入して欲しい。

今ならブラックフライデーのキャンペーンで購入者に抽選でAirPods Proが当たったり、スキンシールのセールがやっていたりするので買い時だ。

そして、Instagramを見ると物欲が爆発するのでInstagramも是非見て欲しい。

関連記事

個人的にスキンシールでお馴染みのdbrandのブラックフライデーが熱い。 少しでもdbrandに興味のある人は今が絶対に買い時だ。 ブラックフライデーでのキャンペーンは次の2つだ。 AirPods Pro Limite[…]

追記

今回のブラックフライデーでdbrandのスキンシールを60ドル分購入しました。

後日開封レビュー上げます。